年1回の葉書送付について。

2013年2月20日

少しずつ春めいて…と思ってもすぐに最低気温が2℃とか0℃になってしまう今日このごろ、風邪など引かずにお過ごしでしょうか、院長の小野寺です。
この度、自分としては初めてなのですが病院から「健康診断のお知らせ」と「ワクチン接種のお知らせ」を送らせていただくこととしました。
健康診断についてはそのままなのですが、ワクチン接種に関しては当院で励行している方法は若干複雑ですので、ワクチンに関してご質問などありましたら電話・もしくはメールにてお問い合わせいただけると幸いです。

具体的には

●健康診断は全年齢でおすすめですが7歳未満の場合は強くはおすすめしません。逆に7歳以上の場合は年1回の健康診断をお薦めいたします。

●狂犬病ワクチンは義務ですので必ず接種・登録をお願い致します。集合接種でも問題ありませんし、当院で接種しても構いません。ただし、当院では行政への申請代行は行っていませんので飼主様ご自身で鑑札の交付を受けていただくこととなります。中央区在住の方にはご迷惑をお掛けしますが他の区や県からいらっしゃる方との間に差ができてしまいますのでご理解いただければと思います。

●混合ワクチンは成犬・成猫の場合は3年に1回の接種をおすすめしています。今年が接種年かご不明の際はご連絡下さい。電話でもメールでも結構です。※メールの際は必ず診察券番号と飼主様名、動物名を併記されて下さい。

よろしくお願いいたします。

 

小野寺動物病院 院長 小野寺史也