大分暖かくなってきました。

2013年3月10日

おはようございます。
小野寺動物病院獣医師の小野寺です。
3月も中盤にさしかかり大分暖かくなってきました。夜の寒さも和らぎ、過ごしやすくなって来ましたね。

この時期になると花粉症の方には花粉が気になってくると思います。
動物にも花粉症に似たアレルギー症状があり、これは季節性(1年を通して同様の時期に発生する)掻痒(痒み)を引き起こします。原因は様々ですが多くはその季節に環境中に存在するアレルゲン(アレルギー原因物質)に起因します。アレルゲンは植物性のみならず、ハウスダストのような微小昆虫性、真菌性、場合によっては食物性であることもあります。
体の痒みや頭部周辺の痒み、四肢の痒みなどの症状がある場合にはお気軽にご相談下さい。
アレルギー性の掻痒が疑われる場合には血液検査によるIgE検査・リンパ球検査をしたり、診断的治療を施すことが可能です。
痒みは多く見られる症状でもありますが、掻痒を呈する子を見るのは忍びないものです。もし症状を認めた際には早めの受診をお勧めします。
よろしくお願いいたします。

 

小野寺動物病院 院長 小野寺史也