4月に入りました!

2013年4月4日

温かい日が照っったりサムイ雨が降ったり…寒暖の差が大きいのがこの季節です。
温かい日はいいのですが寒日には防寒対策をしっかりして寒い日に備えたくなるものです。人も体調を崩すこの季節、動物も同様です。寒暖ストレスは主に皮膚・胃腸に影響を与えます。皮疹・痒み・下痢・嘔吐が見られた場合はご相談下さい。
さて4月といえばフィラリア予防シーズン。
当院ではフィラリアとノミが同時に予防でき。なおかつ皮滴下かタイプのアドバンテージハートをお勧めしています。都内23区内であればダニの感染症にかかるは非常に低いと考えているからです。ただし23区外に出かける子、23区外に居住の子に関してはフィラリア・ノミ・ダニに有効なレボリューションをお勧めします。本剤も皮膚滴下タイプで投与の失敗が少ないタイプです。
同様にほとんど外出しない子はフィラリア予防だけで十分ですし個体によってはそれすら必要ないかもしれません。
いずれであっても動物のライフスタイルに合った予防薬を選んであげたいものです。
侵襲性(動物の体への影響)も金額も種類が増すほど大きいと思っていて下さい。
よろしくお願いいたします。

                               小野寺史也