ノミ・マダニについて

2013年8月6日

蒸し暑い日が続いていますね。飼主の皆様ご自身の体調、ワンちゃんネコちゃんの体調はいかがでしょうか?
小野寺動物病院、獣医師の小野寺です。こんばんは。

昨年の開業以来、当院では立地上マダニの被害は少ないとの判断からワンちゃんのフィラリア・ノミ予防としてアドバンテージハート(防御対象:フィラリア・ノミ)とレボリューション(防御対象:フィラリア・ノミ・ミミヒゼンダニ)による感染症予防を行なってきました。が、本年の夏から散発的ではありますがマダニに寄生されているワンちゃんを診察する機会を得ました。
そこでノミ・マダニ寄生を予防する皮膚滴下薬(フォートレオンやマイフリー:防御対象ノミ・マダニ)とフィラリア駆虫薬(モキシデック・イベルメック)の併用に切り替えていこうと考えております。
処方しました前述のお薬(アドバンテージハートとレボリューション)につきましては、散歩中に草むらに入るなど寄生される可能性のある行動をするワンちゃんについてはお薬を変更する必要があると考えていますので是非ご相談下さい。返金させていただきました後に必要と思われるお薬を処方させていただきます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

(2017年現在はフィラリア予防としてイベルメクチンかモキシデクチン、ノミダニ予防としてプラクティックを主としておすすめしています。また、他の動物に接触する機械が少ない場合にはフィラリア予防の必要性は低くなり、全く外出しない場合には必要性はなくなると考えています。適正な使用方法についてご相談いただければと思います。)

 

小野寺動物病院 小野寺史也