ネット上での相談について

2015年5月4日

Tシャツで出かけられる日が多くなり、元々重いものを身につけることが性に合わない僕にはいい季節になってきました。

長袖Tシャツ、ズボン、ボディバックだけで佃界隈をウロウロしている小野寺です。こんばんは。

 

先日ちょっとしたご質問をいただきましたのでその後説明をさせていただきます。

僕は最近動物病院.jpというサイトで寄せられるご質問に回答することが多いです。

ただこれは完全に僕の趣味であり、別に委託契約を結んでいるわけでも依頼があったわけでもありません。

大抵は寝る前のネット巡回の時に質問が溜まっていたら「ちょっとアドバイスでもしておくか」という気持ちで書き込んでいることが多く、多くの回答は「近医を受診してくだい」というものになります。だって調べないと特定できない症状についての質問が多いんですもの。

 

ですのでこのサイトでの回答は「第三者的な観点から観た獣医師の回答で行動の後押しができたらいいな」という程度の気持ちで書き込んでいることです。

僕の基本的な考え「分からなければ詳しい人に訊け」から来ることで、人よりも少し犬や猫に詳しい自分に出来る事をしているだけです。

大層なことでも義務的にしていることでもありません。悪しからず。

 

当院にご受診の飼い主様におかれましては病院に直接メールしてください。診察の予約などはメールではお受け出来かねますが相談などはお受けできます。よろしくお願い致します。

(ただし、メールの返信にはお時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。)

 

よろしくお願い致します。

 

小野寺動物病院 獣医師 小野寺史也