2020年度狂犬病ワクチン接種は7月以降でもOKです。

2020年5月1日

飼い主の皆様、自粛疲れしていないでしょうか?僕はちょっと疲れています。

院長の小野寺史也です。こんにちは。

 

本年度の狂犬病ワクチン集合注射が延期となり、多くの飼い主様が狂犬病ワクチンを打たれにいらっしゃっています。今回はまだ接種されていない飼い主様を対象にしたブログです。

 

厚生労働省健康局からの通知で、本年度の狂犬病ワクチン接種は7月以降に受けても差し支えないこととする方向であるということです。また、未接種・非報告の罰則も原則適応されない方向であるとのことです。

 

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっています。

リスクのある行動を控えるため、今年の狂犬病ワクチン接種は焦らず、情勢を見極めてから接種を検討されますようお願いいたします。

 

小野寺動物病院 小野寺史也